親の愛情は永遠に。

先日、ある芸能人の方が新曲を出されました。
5年前、最愛の娘を事故で亡くされたのですが、
亡くなった娘に対しての気持ちを、書かずにはいられなかった御様子です。

5年前の朝、最愛の我が子は小学校に「行って来ま〜す」と元気に家を出ました。
20〜30秒後・・・・一転して悲しい朝になりました。

自宅から100m程先の「横断歩道」を渡っていた時、
ダンプカーが彼女を巻き込んだのです。

直ぐに近所の人から連絡を受けて現場に向かったご両親。
父親はきっと道路のどこかに、泣きじゃくる娘がいるはずと思っていたのに、
気付けば、なぜかダンプカーの下を一生懸命覗いてわが子を探していたと。
そして、両足がありえない方向に曲がっているわが子を発見したそうです。

その時、なぜ周囲ではなく車の下を探したのかは思い出せないと。

父親は事故前日の夜、仕事から帰ってきて眠っている娘寝顔を見ながら、
「俺が絶対守ってあげるね。何があっても守ってあげるね」と話かけていたそうです。
翌朝、娘は母親に「昨日の夜、お父さんが守ってやるって大声で言ってた〜〜」と、
楽しそうに話して学校に出掛けたそうです。

父親は「約束を守れなかった。彼女を守れなかった」と悔やんでいらっしゃいました。

最愛のわが子を亡くして数ヵ月後、当時3歳のもう一人のわが子、事故で亡くなった娘の妹さんと歩いている時、こんな事があったそうです。

近所のおばちゃんにお悔やみの言葉を頂いたとき、おばちゃんが3歳の娘に向かって、
「お名前は??」と聞かれると「○○」と彼女は事故で亡くなったお姉ちゃんの名前を言ったのです。
父親は「どうしてお名前聞かれた時に、お姉ちゃんのお名前言ったりしたの??」と聞くと、
「お姉ちゃんがいなくなって、大人が暗い!!私がお姉ちゃんの名前になれば、大人が皆前みたいに明るくなってくれると思って」と答えたそうです。
父親は驚きと同時に、3歳の娘を守れていなかったと反省したそうです。

朝の身支度をしながらテレビ見ていた私は、思わずお化粧が落ちそうなくらい涙が

3歳の妹は、姉の突然の「死」をどう受け止めていたのでしょうか??
昨日まで一緒に優しく遊んでくれていた「姉」が突然いなくなる。
周りの大人は昨日までは笑っていたのに、突然暗くなって・・・
両親も悲しそうな顔をしている。

3歳の小さな心は、きっと全て分かっていたのでしょう。
小さな心は大人以上に傷ついていたのかもしれません。

両親が子供を守る心は、何があっても無くなる事はないと思います。
私の母も、70歳を超えてもやはり40歳のわが子を心配し続けてくれます

わが子を亡くした芸能人の方はその後、ボランティアなどで積極的に交通事故撲滅運動に参加されています。
マスコミで愛するわが子がいなくなった瞬間の事を話す度に、
きっと彼女の事を思い出し、辛い・悲しい気持ちになっていらっしゃる事でしょう。
ですが、彼女の事を思い出すことは「守ってあげている」のではないかと私は思います。

素敵な妹さんも、きっとお姉ちゃんの事を大切に・身近に感じながら、
これからお姉ちゃんの分も生きていくことでしょう。

家族の愛って、想像以上にパワーがありますね。

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで楽しい時間















お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 17:04 comments(0)
6歳になりました(*^_^*)

怪獣姪っ子やっと6歳になりました(●^o^●)
姉の子とは言いながら、子供の成長のスピードには驚きます

オバちゃんはお誕生日のお手紙を送りました。
すると・・・「オバちゃん〜〜ありがとうお手紙届いた

お習字を習っている姪っ子は、最近しっかり「ひらがな」が読めるようになったので、
オバちゃんは、ひらがなだらけのお手紙を送りました。

ですが
怪獣姪っ子は「シールシールいっぱい貼ってくれて嬉しかった〜〜

プクプク膨れたシールを沢山貼ってあげていたので、大喜び
子供って、なんであんなにシールが好きなんでしょうねヽ(^。^)ノ

怪獣の頭の中には「シール」しか入っていないようですが
まあ、喜んでくれたので良しとしましょう。

「ウサギのマークが届いたよ
「ウサギのマークって何よ??」
「ランドセル

そっか〜〜(^_^)v新一年生には嬉しい「ランドセル」
「ランドセル何色にしたの??」
「赤オバちゃんは何色使っていたの??」
「赤(^_-)-☆」
「やった〜〜おばちゃんとお揃いの色だぁ〜〜〜〜」

電話の向こうで喜んでいる声を聞くと「可愛いやつだな〜〜」と思います。

その後「おばちゃん・・・絵が下手だよ(-_-)」
「何(・・?お手紙に書いた似顔絵の事??」

一瞬、6歳に冷たく言われて・・・どの絵か思い出せませんでした
今回、お誕生日カードの表に女の子の顔を書きました
実は・・・自分でも「う〜〜(-_-;)おかしくなったが・・・まっ良いか
さらっと流していたんですが・・・怪獣は鋭く気付いていたのです

「おばちゃん一生懸命書いたのに・・・(*_*)」
「でも下手くそだったよ」

純粋で無邪気な声で言われると・・・心のにグサッと刺さりました
次の誕生日までには、少し絵の練習をします。

怪獣姪っ子春からピカピカの一年生
頑張って素直に成長してくれよ〜〜〜

(井土 千佳)


靴屋メリーグラシスで元気に成長





お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 18:21 comments(0)
電池切れ??(@_@)??

寒さ厳しい2月ですね
半ズボンの小学生を見かけたとき「大丈夫〜〜」と心配になりました。
「子供は風の子」とは言え・・・せめて長ズボンを履いて下さいね。

先日実家に帰ると怪獣姪っ子がいました。
「平日に何でいるの?・幼稚園は??」
すると・・・
「この前お遊戯会のリハーサルとお遊戯会があったから、火曜日まで休み
しっかりお返事してくれたので、オバちゃん納得です。

怪獣姪っ子おばあちゃんと仲良く「お昼ご飯」の準備中。
何をしているのか覗いて見ると
のヒレ部分を調理ハサミでチョキチョキしてます。
その横で、おばあちゃんは魚を下ろしてお刺身作成中

その後、皆で沢山お昼ご飯を食べて楽しい時間をすごしました(*^_^*)

怪獣姪っ子「オバちゃん公園に行こう
寒空の中・・・2人で公園で走り回りました

怪獣姪っ子に負けたくないオバちゃんは全速力で走り
滑り台や遊具を次から次へ楽しみます。
モチロン怪獣姪っ子も全速力で走ります

気付けば1時間が経ち、怪獣姪っ子一言「疲れた・・・(-_-)」

おやつの時間になったので、お家に帰って温かいお茶とお菓子でのんびり
その後はDVD観賞しながらコタツでマッタリしていました。

怪獣姪っ子お遊戯会の疲れから眠そうなのですが、なかなか寝ません。
「オバちゃんとお風呂に入るオバちゃんとご飯食べるオバちゃんと寝る
なかなか会えない姪っ子は、久々のオバちゃんとの時間を楽しんでくれます

その日は夕方6時ごろにお風呂に入り、直ぐにご飯を食べました。
歯磨きを済ませ・・・お布団に入ったのは夜の8時。
いつもお布団の中で絵本を読んだりする怪獣姪っ子なのですが、
布団に入って2〜3分後・・・グ〜〜グ〜〜大きないびきが聞こえました

さっきまで大暴れしていたのに、電池切れで動かなくなったロボットの様に
一瞬ので、眠りについたのです。

小さな身体でお遊戯会で踊って
小さな身体で公園で走り回って
お腹いっぱいご飯を食べて、グッスリ眠る(^_-)-☆
これが本来の子供の姿だな〜〜と可愛い寝顔に癒やされました

よく深夜のスーパーで小さな子供を見かけます。
夜の11時に友人からかかってきた電話の向こうで、子供の声がしています。
子供の成長に「睡眠」はとても重要です。
特に深夜10時〜朝2時までの4時間は「成長ホルモン」の分泌が盛んです。
その時間帯にしっかり眠っている事が、子供の成長に影響するのです。

共働きでどうしても帰宅が遅くなるご両親もいらっしゃるでしょう。
子供を早く寝かしたい気持ちがあっても、難しい方も多いと思います。

そんなガンバルご両親のサポートが充実する日本になる事を望みます。

(井土 千佳)





お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 12:07 comments(0)
母は強し!!
 

今朝はとっても素敵なニュースを目にして素敵な朝時間を過ごしました。
ニュースの内容はこうでした。

アメリカニューヨークで16日、妊婦さんが病院に向かうため夫とともに出発しました。
最初は車にしようかとも考えたそうですが、
渋滞に巻き込まれたりして何かあっては大変と
地下鉄に乗っての移動を選ばれたそうです。

地下鉄に乗って隣の駅に着く頃、なんと突然陣痛に見舞われ、
女性は「どうなっているの??」と2分おきに自分の体に、
何かが起こっているのを感じました。
その後赤ちゃんが出てくるのを感じた女性は、
一緒にいた旦那様に見てもらうように伝え、
旦那様が奥様のスカートの中を覗いて見ると・・・
「赤ちゃんが出てきている

慌てる二人の様子に、周囲の方も気付かれたらしく、
近くに居た初老の女性が奥様に優しく言葉をかけ、
近くに居た男性は着ていた洋服を貸してあげて、
彼女はそのまま社内で男児を出産したそうです

モチロンその状況は地下鉄の運転手さんにも直ぐに伝えられました
すると・・・
女性が乗車していた地下鉄は、通勤ラッシュの時間帯にもかかわらず、
急きょ特急運転に切り替えられ、夫婦と赤ちゃんは駅到着後すぐに病院に搬送されました。

親子三人何事も無く、無事でよかったですヽ(^。^)ノ
沢山の皆様に助けられて、新しい命が誕生しました(*^_^*)

「人は一人では生きて行けない」

まさにその言葉通り、見ず知らずの沢山の方々の力で無事出産されたのです。

運転手さんの見事な機転
通勤ラッシュ時間で急いでいらっしゃる方々の優しい心

沢山の幸せが詰まっているニュースは、もっともっと沢山の皆様に伝えて欲しいです

世界中を素晴らしい「」で包みましょう(^_^)v


(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで大きな愛

お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 18:13 comments(0)
素敵な行事(*^_^*)


2011年が終わり、新しい年がやってまいりましたヽ(^。^)ノ
昨年も、沢山可愛がって頂きありがとうございましたm(__)m

2012年も、小さな命を足を支えていけるよう努力致しますので、
よろしくお願いいたします。

皆様は2012年どんなお正月を過ごされましたか
2011年に起こった震災の影響もあり、
2012年はご家族で過ごされる方も多かったみたいですね。
久々ご実家に帰省された方もいらっしゃったでしょう

おじいちゃん・おばあちゃんと久々の再会は
幸せいっぱいの時間だったことでしょうね

2012年はゆっくりしたお正月を過ごしたスタッフ
何だか・・・ホンノ少し寂しかったです

ですが1月2日に、親戚の子供の「1歳の誕生祝い」にお呼ばれしました。

私の田舎では、昔から初誕生日は「餅踏み」をしていました。
まだヨチヨチ歩きの子供に「一升の餅」を踏ませます。
小さな足に「わらじ」を履かせ、餅の上に立たせます。

一升餅を大地になぞらえ、草鞋(わらじ)を履かせた足でお餅の上に立たせ、
「しっかり地に足をつけて歩いていけるように」とか
「一生を強く歩ききる足腰の強い人間になるように」などという願いを込めます。

その後「選び取り」を行ないます。
選び取りとは「将来占い」とも呼ばれる赤ちゃんの将来の職業または才能を占う行事で、
赤ちゃんの前にいくつかのアイテムを置き、赤ちゃんが興味を示して手に取ったもので判定する、といった行事です。
そろばん・鉛筆・巻尺・はさみ・お金などを置きどれを手にするかで、
将来を占うそうです。皆様でお子様が何をとるか楽しみな行事です

最後に「背負い餅」を行ないます。
小さな身体に「一升餅」はかなり重く、全くと言って良いほど立てません。
ですが、小さな身体はしっかり歩こうとします。
歩く、転ぶに関係なく、一升餅を背負うことで、
人の一生の重さを感じさせるための行事だともいわれています。

その後は料亭に移動して美味しいお料理とお酒を沢山頂きました
みんなで子供の成長を喜びながら2012年がスタートしました(^_^)/

皆様にとって、2012年が明るく希望に満ちた一年でありますように\(^o^)/

本年もよろしくお願いいたします。

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシス。よろしくお願いいたします。



お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 15:08 comments(0)
おめでとう♪

2011年、残すところ一週間あまりとなりました。
クリスマスにサンタさんは、どんなプレゼント届きましたか?

今年は友人の出産に待ちくたびれた一年でした

5歳下の職場の後輩だった彼女
結婚を機に、現在関東に住んでいます

妊娠してすぐに母子ともに安定せず、不安な時期を過ごしていました。
彼女から届くメールはお腹の子供を守る、強い母の内容でした。

少し落ち着きだした頃震災に遭い、余震や不安な日々との戦いでした。
その後原発事故の影響で、野菜や米など、自分が口にする食材が
お腹の子供に影響ないか、スーパーで西日本の食材を探しながら、
一生懸命お腹の子供を守りました。

少しでも彼女の力になりたく、実家のお米を送ると
とても喜んで、大きなお腹姿の写真を送ってくれました

11月が出産予定だったののに、全く連絡がありません
「何かあったのではないか??」「無事出産できているのか??」
毎日心配しながら、しびれを切らした私は
実家のおいしい「みかん」を送ることしました

すると・・・「みかんありがとう。子供も1ヶ月過ぎて元気よ

「あれ(-_-;)いつの間に産まれたんだ(・・?」
すぐさま「産まれたんなら連絡してよ〜〜」とメールを送ると・・・
彼女からの返信は・・・「ごめ〜〜ん。メール送ったと思っていたら、
宛先に電話番号登録してて、送れてなかったみたいね〜〜(^^ゞ」と。

昔から、ちょっととぼけた彼女だったのですが(*_*)
母親になっても、すっとぼけです。

ですが・・・出産の時は大変だったみたいです。
彼女のメールにはこう書かれていました。

「出産は想像を絶する陣痛の末、もう一息のところでへその緒が首に巻いたり、
心音が下がったりと、緊迫状況となり、最後はかなりの切開を入れて吸引分娩となりました。これでも安産の部類だそうで、お産の壮絶さに今も半ば呆然、興奮状態・不眠続きだけど、とにかく我が子は元気な産声を上げてくれました。生まれてすぐおっぱいを必死で飲もうとする我が子に、ただただ感謝と感激でいっぱいです」

命をかけてこの世に産まれてきてくれた、彼女の息子に早く会いたいです。

3月の震災で、沢山の小さな命が消えました。
今でも行方不明者が多数いらっしゃいます。
その中には、小さな子供も。

わが子を一瞬で失った母親は、どうやって生きていけばいいのか迷う時があるそうです。
わが子を先に失う悲しみは、言葉にはならない深い悲しみでしょう。

母親が命をかけて産んだ「子供の命」
母親のお腹から命がけで出てきた「子供の命」

その小さな命を、命かけて育てる親達。

今ある生命を、日本国中で守りましょう。
「人は一人では生きていけない」
だからこそ、今隣りにいる家族や大切な人に「ありがとう」を感謝して、
残りの2011年を過ごして行きましょう(^O^)

友人よ!!独身時代以上の「ハチャメチャ母さん」になって、
元気なワンパク小僧を育てておくれ

(井土 千佳)






お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 19:01 comments(0)
大活躍です♪

最近、テレビで「子役」を見ない日は無いと言っても過言では無い気がします。
年長さんや小学一年生が、大人顔負けの演技で、映画やドラマにひっぱりダコ

そのファションも人気が出て
子役の持っている洋服やバックのブランドは、大人気だそうです(^_^)/

最近では、そのメーカーのブランド洋服を買うと、
プロのカメラマンによる「撮影会」が行なわれ、
写真が良ければ、雑誌に掲載される「小学生モデル」が大人気で、
連日、オシャレな洋服を沢山買う子供で賑わっているそうです。

洋服の値段は・・・大人顔負け価格
毎月の洋服代はウン万にもなるそうです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

撮影会に訪れた子供をよく見ると
みんなメイクもバッチリ
中には「つけまつげ」までして「本当に小学生(・・?」と疑りたくなる娘もいます。

私が小学生の時は・・・おねえちゃんのお下がり服ばかりでした。
足元はスニーカーか裸足
モチロン顔はスッピンで、化粧水すらつけた事無かった記憶があります。

小さい子供の肌は、きめが細かくてツルツルして何もしなくても十分キレイ
キラキラ輝く肌はそのままの状態でず〜〜っつと見ていたい
可能なら・・私に「その肌下さい」と言いたいくらいです。

その肌に化粧品を塗るのは果たして・・・肌には良いことなのでしょうか?
私は、化粧をしない子供の顔が一番大好きです

思いっきり笑って見せる「輝く笑顔
声を上げて涙ぼろぼろ鼻水だらだらの「泣き顔
シミもしわも何一つないきめ細かな「表情

子供ならではの美しい「顔」で勝負して下さい。

小さな頃から「化粧」している子供の肌が、大きくなった時どうなるのか心配です
20代の女盛りの頃に「あら??30代後半かと思ったわ」と言われたら、
精神的にもかなりショックですよね・・・

どうせいつかは、イヤでも化粧をしないと大変な時期がくるものです
それまでは、キラキラ艶あるすっぴんで過ごしませんか??

お父さんお母さん
今一度、我が子の顔をじっくり見つめてみましょう

(井土 千佳)




お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 18:04 comments(0)
輪ゴムは・・・(-_-)

早いもので11月となりました(^_^)/
お住まいの地区でも「文化祭」が開催されていますね。

先日も叔母の家へ遊びに行った時、テーブルには沢山の「亀」のストラップが
「オバちゃんこれ何???」と聞いてみると
「今度の文化祭で、見に来てくれた人にプレゼントすると」と。
リリアン??キレイな紐で作られた「亀」のストラップのお腹の中には
「五円玉」が包まれていました。
皆様に沢山の「ご縁」がありますように(^_^)/
早速、1番キレイな亀ストラップを貰って帰ってきました

文化祭と言えばもう直ぐ6歳の怪獣姪っ子も「習字」を出展しました(*^_^*)

数年前から習字教室に通っている怪獣姪っ子
書道教室がある地区の文化祭に参加しましたヽ(^。^)ノ

「ナシ」と大きな筆で元気いっぱい書いています

怪獣父がブログに愛娘と作品を紹介しているのですが
怪獣姪っ子の姿に・・・オバちゃんはしばし(-_-)ボーゼンとなりました。

だって・・・怪獣姪っ子髪をチョコンと結んでいるのですが・・・それが「輪ゴム」なんです
今まで・・・オバちゃん色々プレゼントしたのですがそれはどうした(・・?
お花の付いたゴムとか
果物の付いたゴムとか
可愛いゴムをプレゼントしたのに(>_<)

怪獣父にメールで「なぜ輪ゴム??」と聞いてみると
「確かに・・・俺も言ったんだけど、当日の怪獣のお気に入りが輪ゴムだった」と、
返事が届きました

5歳のお気に入りが輪ゴムって輪ゴムって
やっぱり怪獣姪っ子の頭の中が\(゜ロ\)(/ロ゜)/不思議だらけです
オバちゃん一生懸命選んだゴムも・・・役に立たない様子です(;O;)


怪獣姪っ子来年は小学生になります。
最近はひらがなだけでなく、カタカナも上手にかけるようになりました。
どんどん成長してくれた嬉しく楽しく思いますヽ(^。^)ノ

(井土 千佳)


お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 17:20 comments(0)
育メン増加♪
当店の向かいには、小児科があります
平日でも小さなお子様を心配そうに抱いて受診される方、
ご両親と一緒に楽しそうに病院からでて来る子供
色んな光景を拝見させていただいております。

病院から笑顔で出てこられると、何だかホッとしますよね

最近、待合室でよく見かけるのが「お父さんの姿
待合室に大切そうに我が子を抱く、お父さんを良く見かけます。
先週は・・・3〜5組の「お父さんと一緒」を見かけました
特に土曜日はお父さんと一緒率が高い。

小児科の待合室が男性と子供の姿って・・・
見慣れてないのでちょっと驚きました

昨日、朝の出勤途中に見かけた光景は
自転車の後ろに女の子を乗せて、必死に自転車をこぐお父さん
子供は幼稚園の黄色い帽子をかぶって何やら楽しそうに手をブンブン振ってました。
自転車の前かごにビジネスバックを入れて
自転車を必死でこいでいるお父さん

「時代は変わったな〜〜〜」と思いました。

男性が育児に参加することは大賛成です
以前、何かの番組でこんな事を耳にした記憶があります

「お母さんは10ヶ月間、我が子を自分のお腹に入れて大切に育てることで、母親になる準備を少しずつ始めるから、子供が産まれた時には既に母親になれるけど、お父さんは子供が産まれてくるまで、父親になる準備が出来ない。
それは、子供が産まれてくるまで子供に触れることや生命を感じることが出来ないからなので、男性は子供が産まれて来たときから、やっと父親になる準備を始める。
だから、沢山子供と触れ合うことが良い父親になる方法」

そうか〜〜〜なるほど納得しました。

現代社会は共働きの家族も増えました
核家族も増えて、子供の面倒を見てくれる家族も居ない事も増えました

家事・育児は女の仕事の時代は終わりつつあるのですね。
女性も社会進出して、活躍する時代です。
朝早く出社したり、休日に仕事が入ることもあるでしょう。
そんな時、だんな様が我が子を見てくれれば、どれだけ安心して仕事に行けるでしょう。

テレビのコマーシャルでも「よっイケダン」耳にします。
コレは奥様をお手伝いしたり、エスコートしたりする「イケてるだんな様」の事。
お子様のお弁当作ったり、送り迎えしてくれる育児をするだんな様は「育メン

決して気が弱いとか嫌々やっているとかではなく、楽しんでいらっしゃる方が多い

子供を見てくれると、とっても母親は助かります。
だんな様に「ありがとう」と優しい気持ちで接することが多くなり、
結果・・・夫婦愛も深まり、素敵な家族が出来上がります。

日本中に「育メン」「イケだん」が増えることを期待します!!

(井土 千佳)







お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 18:24 comments(0)
う〜〜ん(-_-)

皆様は、会社までどうやって出勤されていますか??

徒歩自転車バス電車マイカーと、
様々な出勤方法があると思います。

私は「地下鉄」を利用して、毎日出勤しています。
地下鉄も沢山の方が利用されているので、
色んな社内風景を見ます

その中で1番目にするのは「携帯電話をず〜〜と見つめている」姿です。
ビジネスマンや学生さん、OLさんと様々な方が、器用に携帯電話を操作されています。

お子様を連れたお母さんも携帯電話をじ〜〜と見つめています。
わが子が話しかけても、電話から視線をそらすことなく「う〜〜んそうね」と、
何ともいえない返事を返していました(-_-)

その後も子供はお母さんに話しかけるのですが、お母さんは携帯電話に夢中
会話のキャッチボールは無い状態でした

別の日、中学生と思われる女の子2人が地下鉄に乗ってきました。
学校帰りなのか??仲良く乗ってきたかと思うと・・・
2人とも携帯電話をポケットから出して、お互いが携帯電話のメールで会話しています
同じ電車で隣にいるのにですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

驚いてその場に少し・・・固まってしまう私でした

私が小さい頃、おじいちゃんに「人と話す時は、きちんと相手の目を見て話しなさい」と教えられました。
相手が何を思っているか、何を伝えたくてお話しているのか読み取ることが大事なことと、教えられて育ちました。

「言霊」と言う言葉がある様に、言葉にはすごいパワーがあると私は思っています。
なのに・・・一緒にいる2人が会話しない地下鉄の車内に、とっても悲しさと寂しさを感じました。

携帯電話は現代社会において、必要なアイテムだと思います。
ですが、心が届くアイテムでは無いと思います。

せめて、同じ空間に同じ時間を過ごしている人がいる時は、
携帯電話をカバンにしまったままにして、お互いの会話を楽しんで下さい。

心豊かな日本でありますように(^_^)/

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで楽しい秋を
お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:28 comments(0)
1/19 >>
お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other