練習です(*^_^*)

先日、大学時代の友人がお店に遊びに来てくれました

40歳で「初産」した彼女
現在子育て奮闘中です(^○^)

学生時代も真っ直ぐで頑張り屋の彼女
相変わらず元気で生き生き輝いていました

数ヶ月前に生後10ヶ月の息子の「ファーストシューズ」の相談を受けていたスタッフ
子供の靴選びポイントを彼女に伝えていたので
その経過も報告に来てくれたのです(*^_^*)

すると・・・靴選びは比較的簡単に済んだのですが・・・
子供がすぐに「ポイッ」と靴を抜いては投げるそうで、
子供の後を歩いては、靴を拾って・・・靴下を拾っているそうです

お出掛けしようと靴を履かせても嫌がります
裸足の時は駆け回ろうとするのに靴を履かせるとあまり自分で歩こうとしないそうです。

実は・・・怪獣姪っ子もそうだったんです

生後10ヶ月〜1年くらい経つと、子供は自分で歩こうとします。
それまではハイハイや抱っこでの移動ですから、靴を履く事がなかったのです。

靴下は履くにしても・・・靴を履き慣れていない子供は・・・足が気持ち悪いみたいですね。

現在子育て中のお母さんに、1つアドバイスします(^_-)-☆
まだ歩く事は無理な赤ちゃんでも、お出かけの際は「靴」を履かせてください。

ベビーカーでの移動でも、抱っこでの移動でも「外に出るときは靴を履く
そのためには「ファーストシューズ」がお勧め。

ドイツメーカー「リコスタ」のファーストシューズは、スタッフが驚くくらい柔らかい靴です
モチロン履いて歩くことを目的としているのではなく、
靴を履くことを覚え・慣れされる事が目的

最初から作りやゴム底がしっかりした靴だと、硬くて動きにくくて履きたくなくなるのは当然です。
だからこそ、柔らかく靴下と間違えそうな靴が必要

歩き始める前から、靴を履くことに慣れさせてあげましょう(^_^)

怪獣姪っ子もなかなか靴を履きませんでした
自然に育つ事が1番をモットーに育てているオバちゃん達は、甘えさせません
実家の庭には石が敷いてあるのですが、怪獣姪っ子いつも裸足で歩いていました
「痛い痛い」と言いながら、彼女は抱っこも希望せず、自分で歩き続けていたことを思い出します。
今でも彼女は靴下「ポイッ」と投げ捨てますので・・・
実家には彼女の靴下の「片方」のみが・・・保管されています。

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで大きくなろう







お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

子供靴 12:04 comments(0)
COMMENT









お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other