小さな傘

本格的な梅雨シーズン
連日の「恵みの雨」は街路樹を活き活きさせてくれます

雨のお陰で、自転車で走り去っている通勤路も
ここ数日はゆっくり歩いて出勤です

今朝も可愛い傘を見かけました
小さな小さな子供が自分用の小さな傘を必死にさしています
ピンクの長靴に真っ白な「カッパ」を着て
トコトコお母さんとお出かけ中

大人の傘の1/3くらいの小さな傘
遠めから見ても可愛くてなんだか安心する風景です

最近の子供の傘って・・・キチンと考えられているんですね
傘全部がピンクの可愛いプリントかと思いきや・・・
部分的に透明のビニールになっていて、キチンと前が見えるようになってます
これだと、前から来た大人の姿や道路の障害物もキチンと確認できて安全

「お〜〜〜傘も進化している」スタッフ驚きました。

だけど・・・一つ残念な事が

白線だけで仕切られている歩道がない道路を歩く親子
子供が車道側をお母さんが建物側を歩いていました

一緒に歩く大人の方にお願いです。
小さな子供を建物側に歩かせて、大人が車道側を歩いてください。

雨の日は「視界」が悪くなります。
車のドライバーさんも、注意深く運転されているでしょうが、
小さい子供の姿は見つけにくい事もあるんです。

それに・・・車が水溜りを走行すると、水が跳ねて歩行者にかかることもあります

小さな子供は一生懸命歩くことに集中します
それに・・・道路の水溜りを見たら思わず「バシャバシャ」したくなります。

万が一、車が猛スピードで走ってきた時、子供のスピードでは逃げられないこともあるでしょう。大人だとドライバーさんの目に付きやすいし、サッと避ける事もできますね。

小さな命を守るために。大人が車道を歩いてください。

ホンの少しの「注意」で、雨の日も楽しいお出かけになります。
「雨降れ降れ母さんが〜〜〜
「カエルの歌が〜〜聞こえてくるよ〜〜〜

一緒に歌いながら、素敵なお散歩楽しんでください。

(井土 千佳)



お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

子供靴 11:17 comments(0)
COMMENT









お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other