雨の日は♪

連日の雨に外で遊べない子供達
お家でどんな遊びをしているのでしょうね

私が小さい頃は、雨の日も関係なく外で遊んでいた記憶があります
畑にある土を集めて泥団子作ってみたり、
木を揺すって落ちてくる雨粒を避けてみたり、
流れが早くなった川に遊びに行ったり(危険なので

家の中で何かしてたかな〜〜と考えてみると・・・
おばあちゃんと縁側で「おはじき」や「お手玉」をしてた事を思い出しました

丸いおはじきを二人ではじいていました。
「お手玉」は一緒に作っていました

おばあちゃんがどこからか綺麗な「端切れ」を持ってきます。
小さく切って針と糸を器用に動かしていると・・・
あっとい言う間に小さな俵型の袋が出来上がります
そこにじゅず玉を入れて、これまた器用に口を閉じると
しゃらん・しゃらんと可愛い音がする「お手玉」の完成(*^_^*)

小さい私はおばあちゃんが裁縫度具を出すとワクワクしていました
針と糸を自由自在にチクチク動かしていると・・・
数分後には可愛い袋が完成していたり
浴衣を縫ってくれた事もありました

ズボンの膝が破れると「おばあちゃん、縫っておいて」
体操服のゼッケンも「おばあちゃん、付けておいて」

綺麗な縫い目であっという間に完成です

ある時、靴下に穴が開いたので「洗濯して捨てよう」と洗濯に出していたのですが
綺麗に穴が塞がれて戻ってきたこともありました(*^_^*)

昔は直しながら長く使ったものですが、今では破れたら捨てちゃいます
「物を大事にする心」は・・・少し薄れてしまったようで悲しいです

今では病院で寝たきりのお婆ちゃん
お話しすることは出来ませんが、キチンと分かるので相槌をしてくれます

先日もタオルケットをゴソゴソしていたので・・・
「おばあちゃん、縫い物しよると??」と問いかけてみると
じ〜〜〜っと私の顔を見ながら、コクンと首を立てにうなづいてくれました(^_^)

お裁縫が得意だったおばあちゃんに、キチンと習っておけば良かった
先日、洋服のほつれを直した縫い目を見ながら後悔しちゃいました

雨の日の思い出です。

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで小さな思い出
お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

子供靴 15:08 comments(0)
COMMENT









お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other