誰に似た??

もうすぐ夏休み
海へ山へ楽しい季節ですね
今年の夏の家族旅行の予定は・・・決まっていますか?

先日、我が母脚立から落ちて入院してましたが
あれから一ヶ月退院いたしました
意外にも、入院生活は楽しかったみたいです

退院から3日後、怪獣姪っ子を実家で3日間預かることに
5歳になった怪獣姪っ子
最近は聞き分けがしっかりできるので「おばあちゃんに体当たりしない」
「おばあちゃんに無理をさせない」と教えていると、キチンと守ります

身体にコルセットを巻いている我が母
身体が前に倒れないのに、農作業をしようとします
病院の先生からも「あまり身体を曲げないように」「重いものは持たないように」と、
しっかり言われているにも関わらず
痛みが無いのを良いことに、つい動いちゃうんのですが、
そこは「監視役姪っ子」キチンと見てます

我が母が、竹を運ぼうとした瞬間

「おばあちゃん!ダメでしょおばちゃんにダメって言われたでしょ
キチンとおばあちゃんを怒ります。
ですが・・・我が母お構いなしに竹を運ぼうとすると・・・

「おばあちゃん!私が運んであげるから、そこに座って見てなさい
到底、怪獣姪っ子が運べる竹の大きさではないのですが、
頑張っておばあちゃんを助けてくれる、優しい心が育っています

怪獣姪っ子に「見張り指令」を出した我が姉
その日はみかん山で農作業をしていたので、夕方帰ってきたときには、
怪獣姪っ子におばあちゃんと何していたか、確認してみたところ

「もう〜〜おばあちゃんぜんぜん言うこと聞かないとよ
「あたしが運ぶって言うのに、おばあちゃんするし〜〜」
「階段を上ったり下りたりもしてたし〜〜」
「アレもしてた・コレもしてた」と、ず〜〜〜っと報告と言う名の「いいつけ」です

最後には「私の言うこと何も聞かんと」と怒っていたそうです。

5歳の彼女、しっかり成長しています。

ホンの少し前までは、自分がしたいようにだけしていました。
少しわがままなところが目立っていたのですが、
今回はおばあちゃんの身体を思いやります

誰かを思いやる心が成長すれば「この子は大丈夫」と安心しますね。

次回の怪獣姪っ子がどんな風に成長しているか、会うのが楽しみです。

リコスタ各種スタッフまで。

(井土 千佳)



お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 17:23 comments(0)
COMMENT









お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other