守って下さい。

先日、テレビのニュースより悲しい事件が

2歳の我が子に「餓死」させて逮捕された両親。
母親からの「子供が息をしていない」通報で発覚しました。

2歳の子供は体重わずか5圓曚匹世辰燭修Δ任后
父親の供述は「子供より、猫のほうが可愛かった」と。
飼い猫の毛並みは綺麗に整っていたそうです。

解剖の結果、腸の中にプラスティックやビニール・紙があったそうです。
子供が、空腹をしのぐ為に猫のトイレの吸水性物質や紙オムツを食べたのではないかと。

テレビでは父親のコメントが「ミルクにコーラを混ぜて飲ませていた」

どんな思いで、2歳の子供はこの世を去っていったのでしょう。
ただただ「悲しい」としか言えませんでした。

そして・・・熊本の赤ちゃんポストに子供が預けられた事件。
子供の母親が事故死し、生命保険金や事故保険金を我が子に母親が残しました。
小さな子供には、お金を管理する能力がないので伯父さんが「未成年後見人」となり、
母親が命と引き換えに残してくれた大事な「お金」を管理するはずだったのですが、
伯父さんは6000万円と言う、大金を子供の口座から引き出し着服したのです。

ほとんどのお金をギャンブルで無くした伯父さんは、今年5月警察に出頭したそうです。

悲しくて悲しくて、朝からちょっと気持ちが落ち込みました。

餓死した子供の家には、市の職員さんが5回ほど面談に行かれてたそうです。
両親が子供に会うのを拒んだので、会わずに帰って来られたとか。
どうして、もう一歩、あと一歩会おうとして下さらなかったのか??
早い時期で保護していれば、男の子は生きて行けたのではないでしょうか??

子供を虐待している可能性を感じた場合、気づいた方は通報して下さい。
ですが、虐待している両親は虐待の事実を隠します。
通報がきっかけで子供の虐待がエスカレートすることもあるそうです。

判断は難しいものですが、少しでも疑う部分があれば子供の命を守ってください。
そうやって、大人が子供を守りながら、輝かしい日本を作っていきましょう。


東日本大震災が発生してから、初めてのお盆を迎えます。

現在でも行方不明の方が多数いらっしゃいますが、
先日、我が子を亡くされたお母様がインタビューに答えていらっしゃいました。

「子供は見つからないけど、どこかで生きている感じがするんです。
 だけど、お盆が来るので死亡届けを提出しました。
 震災で亡くなったおじいちゃん・おばあちゃん・お父さんと一緒に、
 娘も初盆を迎えさせてあげないと。子供が亡くなった皆と一緒に居るのなら、
 初盆してあげないないなんて、可愛そうでしょう。
 死亡届を出しても、子供を捜し続けます。遺体は見つかっていないのですから。」と。

子供に対する「想い」は様々。
せっかく自分達の元に生まれてきてくれた「小さな命」を、
皆で守っていきましょう。

(井土 千佳)


 




お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:10 comments(0)
COMMENT









お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other