イクメン増加中♪

最近、朝の出勤時に「子供と一緒の男性」をよく見かけます
自転車に子供を乗せている「スーツ姿の男性
子供をしっかり抱きかかえている「カジュアルな男性
さまざまですが、皆様子育て奮闘中なのでしょう

少し前までは、女性が子育ての中心だったのですが、
最近は、両親共働きということもあり
男性が「育児休暇」を取られて、子育て参加が増えたそうです。

「イクメン」=育児をしている素敵な男性の事ですが、
イクメン増加には、ただ「育児に参加したい!!」の理由だけではなく、
さまざまな「事情」で育児を始まられた方もいらっしゃるそうです。

奥様が出産後「育児ノイローゼ」になり、子育てを放棄された方。
奥様が体調が悪く、朝起きして食事の準備が出来ない・子供を学校に送りだせない方。
両親が認知症になり、介護と育児で大変になった方など。

昔では考えられない事もありますが、現代社会事情が反映されている気がします。

男性が育児に参加することは、と〜〜っても良いことです。
育児の大変さと子供の成長の喜びを、男性も体感することで、
より一層、子供への愛情が深まることでしょう
特に男性は「妊娠」が出来ないので、子育てを通して「親」になると言われています。
積極的な育児参加で、親子の絆は深くなるそうです。

それと同時に、奥様への愛情と感謝が強くなるらしいですよ

今まで会社に行って、子育てを経験したことのなかった男性が
奥様の社会復帰に合わせて「育児休暇」を取られたそうです。
最初は「仕事に行かなくていいし、育児はゆっくり出来るだろう」と構えていると・・・

日中は子供のミルク、離乳食、おむつ、着替えなどであっという間に時間は過ぎます。
子供を寝かしつけて、その合間に掃除、洗濯、食事等の家事に追われ、
夜は子供をお風呂に入れ、真夜中もミルクと24時間体制でゆっくりなんて出来ません。

突然の発熱や予防接種、定期健診など子供と荷物を抱えての通院も頻繁に必要で、
慣れるまでは体力的に大変・・・当たり前ですが子供に言葉は通じませんので、
どうしても泣き止まない日が続いたときは、正直精神的に煮詰まったそうです。

そんな時、唯一の安らぎは「妻のねぎらいの一言」だったそうです。
仕事から帰ってきた奥様が「ありがとう」と言って下さるだけで、
心からほっとすると同時に、今まで奥様への感謝が足りなかったと反省されたとか。

家事・育児がどんなに大変な事かを体験されたからこそ、
奥様を想う気持ちが強くなるのでしょう

男性が育児に参加する事は、幸せな日本を作る事につながりますね

日本中に「イクメン」をたくさん増やしていきましょう

(井土 千佳)


靴屋メリーグラシスで幸せ夫婦







お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

子供靴 13:01 comments(0)
COMMENT









お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other