困った怪獣です(-_-)

秋晴れの10月
運動会があちらこちらで行なわれています

怪獣姪っ子も先日運動会でした
仕事でオバちゃん行けないので、前日に電話をしてエールを送ります。

「明日運動会でしょ〜〜頑張ってね〜〜」
「あのね!!美味しい物食べさせてあげるから、私が良いよって言ったら口あけてね

オバちゃんの応援は全く耳に入っていない様子です(@_@;)
怪獣姪っ子なんだか電話の向こうでゴゾゴゾしていたかと思いきや・・・
「ちゃんと口あけた??いい??今から美味しい物口に入れるからね」

「ハイ召し上がれ」「美味しい??」

そう言われても・・・何を食べさせられたのかの説明もないし、
味も分かんないし、どうコメントするのかと困っていると・・・

「みかんゼリーよ美味しいね〜〜〜」と、
怪獣姪っ子は電話の向こうで食べています
その後も2回ほど、同じ様に口を大きく開けさせられました・・・(-_-)

結局運動会の応援電話は彼女に全く届かないという、悲しい結末となりました

怪獣姪っ子どんどん成長しているのですが、少し理解不能な事が多くなってきた気がします。
小さい頭の中はどんな思考回路になっているのか(T_T)謎だらけです。

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで元気に

お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 14:59 comments(0)
元気に♪

10月に入り、町内の掲示板に「運動会」の案内が
皆様のお子さまも、運動会の練習で頑張っていらっしゃるのではないですか?

最近当店近くの小学校が合併したらしく、お店の前の道路が「通学路」になっています
毎日、夕方になると元気な子供の声が聞こえてくるんです。

防犯の為に集団下校
「わ〜〜〜〜」「きゃ〜〜〜」元気な声が聞こえます

スタッフ思わず「素敵な光景だな〜〜」と見入っていると・・・
一人の男の子が「ボンッ」と、ランドセルを歩道に投げ捨てました
一緒にもっていた魔法瓶も投げ捨てたので「カ〜〜ン」と高音が町に響きます

「あれ(・・?どうしたの??」と思っている間に、一緒に帰っていたお友達の列は無くなり、
歩道には彼が投げ捨てたランドセルと魔法瓶が残されています
「どうするんだろう??何があったんだろう??」とあっけにとられていると、
ご近所のお兄さんが、驚いた表情でランドセルに近寄り、子供達を探していました。
ですが・・・ランドセル持ち主は現れません
ランドセルと魔法瓶を持った近所のお兄さんどうしていいのか困っていました。

それから・・・5分後くらいでしょうか??女の子がお兄さんの元へ走ってきました。
そして、男の子のランドセルと魔法瓶を持って歩いて行きました。

女の子も背中に大きなランドセルを背負っています
受け取った大きなランドセルを持って、一生懸命歩いて行きました

ランドセルは無事、持ち主の男の子に帰ったのでしょうか??

カバン投げ捨て事件は8分くらいでしたが、スタッフ色々考えました。
子供の世界で何が起きたのか??なぜ別の女の子が受け取りに来たのか
いまだに謎です・・・・・

先日、怪獣姪っ子が「昨日デパートに行った」と喜んでいました。
何しに言ったのか聞いてみると
「ランドセル買ってもらったヽ(^。^)ノ」と大喜びです。

どんなランドセル買ったか聞いてみると・・・
「赤いランドセルで、うさぎが付いているよ」と。

やはりランドセルは昔も今もウサギのマークが安心しますね

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで元気な一年生
お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 14:34 comments(0)
終わる〜〜〜(@_@)

とうとうやっと夏休みが終わりますね。
子供達にとっては「早かった~~宿題が〜〜」と、
内心ハラハラの毎日でしょうが

お母様たちにとっては、やっと昼間子供達が学校に行ってくれます(^_^)/
連日、お昼ご飯の準備子供の部活の大会応援
ご苦労様でしたm(__)m

9月になれば、自分のリズムを取り戻す事ができるお母様達も沢山いらっしゃるでしょう。

皆様にとって、今年の夏休みはどんな楽しい思い出が出来ましたか?
連日、テレビでは「キャンプ」「海の家」など、
沢山楽しそうなご家族を拝見しましたが、
中には・・・塾通いの「受験生」もいらっしゃったようです。

私たちが小さい頃は、夏休みは思いっきり遊ぶ」でしたが、
お受験を控えるお子様にとっては・・・勉強の毎日だったようです。

あるテレビ番組で、何人かの少年の夏休みの1日が紹介されていました。

6時起床朝勉強
9時から塾で勉強
お昼休憩とって
お昼からもお勉強

全く遊ぶ時間はありません今はお勉強に集中です

別の男の子は終日「部活動」朝から夕方まで練習したり、
数日間は大会や遠征で、連日運動三昧

こちらも全く遊ぶ時間はありません

ですが、この二人の共通点は「宿題は計画的に終わっている」でした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

受験で頑張っている子供は宿題は早めに終わらせていました。
この子が宿題が終わっているのは納得なのですが、
部活動で頑張っている子もキチンと終わらせているのに驚きです

監督さんが「宿題が終わっていない子供は練習に参加させない」方針。
毎日子供達の宿題の進み具合をチェックしていらっしゃるとか。

素晴らしい(^_^)

私も運動ばかりの毎日だったのですが
宿題が終わっていない子供でした

何事も計画的にやる事が大事
そして・・・好きなことだけしているのは良くない。
キチンとやるべきことをやってから、好きなことに集中しよう

テレビの子供達に教えられましたm(__)m

あと2日すてきな夏休みを過ごして下さい。

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで大きく成長


お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 13:28 comments(0)
夏休み♪

お盆も終わり、気づけば8月も後半に突入ですね
「まだ夏休み始まったばかり」と、宿題そっちのけで遊んでいると、
危険な時期に突入しましたよ

夏休みは毎日が楽しくて、自由研究や絵日記、宿題や工作をついつい後回し
「どうせすぐに終わるよ〜〜」と、遊んでばかりいると・・・
気づけば山のように残された宿題ばかりになっちゃいますから、
ご両親は今の時期に「どこまで宿題済んでる??」と、
お子様の宿題チェックしてあげて下さいね。

先日、新聞で驚く内容が
「お盆にランドセルを選びましょう
百貨店では、お孫さんのお盆の帰省にあわせて「ランドセル選び」を提案されています。

確かに来年4月新一年生に欠かせないのは「ランドセル」
おじいちゃんおばあちゃんから、プレゼントされることが多いですが、
イメージとしては、年明けに買ってもらうでした
最近は、お盆に買う事が多くなったみたいですね。

ここ数年、ランドセルってカラフルになりました
私が小学校の頃は、赤と黒の2色
それ以外の色を見た記憶がありません

違う学年に転校してきた子が茶色か何か別の色を背負ってきて、
一躍学校中の話題になったことを・・・薄っすら覚えています

当店の前の道が、今年の春から小学校の「通学路」になった事もあり、
子供達のランドセルをチェックしてみると・・・
オレンジ・ピンク・スカイブルーetc・・・

学校に行くのが楽しくなっちゃいますよ

6年間、沢山の思い出を沢山詰める「ランドセル」
素敵な出会いをしてくださいね。

(井土 千佳)

お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 16:18 comments(0)
守って下さい。

先日、テレビのニュースより悲しい事件が

2歳の我が子に「餓死」させて逮捕された両親。
母親からの「子供が息をしていない」通報で発覚しました。

2歳の子供は体重わずか5圓曚匹世辰燭修Δ任后
父親の供述は「子供より、猫のほうが可愛かった」と。
飼い猫の毛並みは綺麗に整っていたそうです。

解剖の結果、腸の中にプラスティックやビニール・紙があったそうです。
子供が、空腹をしのぐ為に猫のトイレの吸水性物質や紙オムツを食べたのではないかと。

テレビでは父親のコメントが「ミルクにコーラを混ぜて飲ませていた」

どんな思いで、2歳の子供はこの世を去っていったのでしょう。
ただただ「悲しい」としか言えませんでした。

そして・・・熊本の赤ちゃんポストに子供が預けられた事件。
子供の母親が事故死し、生命保険金や事故保険金を我が子に母親が残しました。
小さな子供には、お金を管理する能力がないので伯父さんが「未成年後見人」となり、
母親が命と引き換えに残してくれた大事な「お金」を管理するはずだったのですが、
伯父さんは6000万円と言う、大金を子供の口座から引き出し着服したのです。

ほとんどのお金をギャンブルで無くした伯父さんは、今年5月警察に出頭したそうです。

悲しくて悲しくて、朝からちょっと気持ちが落ち込みました。

餓死した子供の家には、市の職員さんが5回ほど面談に行かれてたそうです。
両親が子供に会うのを拒んだので、会わずに帰って来られたとか。
どうして、もう一歩、あと一歩会おうとして下さらなかったのか??
早い時期で保護していれば、男の子は生きて行けたのではないでしょうか??

子供を虐待している可能性を感じた場合、気づいた方は通報して下さい。
ですが、虐待している両親は虐待の事実を隠します。
通報がきっかけで子供の虐待がエスカレートすることもあるそうです。

判断は難しいものですが、少しでも疑う部分があれば子供の命を守ってください。
そうやって、大人が子供を守りながら、輝かしい日本を作っていきましょう。


東日本大震災が発生してから、初めてのお盆を迎えます。

現在でも行方不明の方が多数いらっしゃいますが、
先日、我が子を亡くされたお母様がインタビューに答えていらっしゃいました。

「子供は見つからないけど、どこかで生きている感じがするんです。
 だけど、お盆が来るので死亡届けを提出しました。
 震災で亡くなったおじいちゃん・おばあちゃん・お父さんと一緒に、
 娘も初盆を迎えさせてあげないと。子供が亡くなった皆と一緒に居るのなら、
 初盆してあげないないなんて、可愛そうでしょう。
 死亡届を出しても、子供を捜し続けます。遺体は見つかっていないのですから。」と。

子供に対する「想い」は様々。
せっかく自分達の元に生まれてきてくれた「小さな命」を、
皆で守っていきましょう。

(井土 千佳)


 




お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:10 comments(0)
忘れてはいけません。
明日は8月6日。
66年前、アメリカ軍により、広島に「原子爆弾」が投下されました。

午前8時15分、一瞬にして広島市内が真っ黒になったかと思うと、
真っ赤な炎をあげて、街は焼け野原になりました。
街のあちらこちらに、真っ黒にこげている遺体が道路に大量に残されたそうです。

終戦から60年以上経った日本。
焼け野原の時代があったとは思えないくらい、
街は復興し、人々の生活は豊かになりました。

平和が当たり前と育ってきた私達。
戦争の恐ろしさ・悲しさをみんなで考える事は、とても大切な事でしょう。

今では、戦争を体験された方達も高齢になられて、
なかなかお話を聞く機会がありませんが、
この時期になると、当時の映像や語り人の皆様によって、
テレビを通して、沢山のお話を聞くことが出来ます。

私達大人が沢山学んで、子供達に伝えていきましょう。

高齢化が進む日本。
若い世代では、お年寄りを嫌がる方もいらっしゃいます。
高齢者をターゲットにした、詐欺行為の犯罪も多くおこっています。
さらに、今年3月に発生した東日本大震災に便乗して、
悪質な詐欺も発生しています。

今の私達が、こんなにも安全に豊かで平和な暮らしが出来ているのは、
戦時中や戦後、沢山の日本人が頑張って経済を支えてきて下さったからこそです。

一番大変な時代を乗り越えて来た皆様は、きっと現在の70代以上の方達でしょう。
その方達をだましたり、悲しい思いをさせたりしないで下さい。

小さな子供達に、どれだけ日本人の結束力が強いか教えてあげて下さい。
それと同時に「自分が一番」と思わず「誰かのために力になる」と、
人を思いやる心を育ててあげて下さい。

幼稚園のお友達が泣いていると「大丈夫??」と優しい声を掛ける優しさ。
お年寄りが困っている姿を見かけると「お手伝いしましょうか?」
乗り物の中で、身体が不自由なのに座れない方をみかけたら席を譲る優しさ。

我が子には、教えなくても自然に出来るように成長してもらいたいものです。
そのためには、私達大人が「お手本」を見せないといけませんね。

8月は終戦記念日もあります。
もう一度、素晴らしい「日本」という国を見つめなおして、
大きな震災に現在立ち向かっている、東北の皆様を支えあいましょう!!

(井土 千佳)






お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:16 comments(0)
お手伝いが・・・

5歳の怪獣姪っ子現在夏休み真っ最中ですヽ(^。^)ノ

怪獣姪っ子の家が引越し中ですので、最近良く会います。
姪っ子はおばあちゃんと畑仕事をしながら、我が実家でお留守番。

オバちゃん1号と2号が、怪獣母の指示で掃除や荷造りをします
とにかく・・・荷物が多い・・・
3人家族なのに、何でこんなに荷物があるの??
不思議です

怪獣母は毎日大忙し
そのせいか??掃除が行き届いていなくて、いろんな所が汚れています。

おばちゃん1号は部屋中のお掃除担当
彼女は綺麗にお片づけが上手

おばちゃん2号はゴミ捨て担当
使ってなさそうな物や、捨てても生活に支障なさそうな物があったら、
怪獣母に「コレ居る??捨てるよ」と、
有無も言わさず、ゴミ袋にポイポイ入れていきます

ある日、怪獣姪っ子が片づけ中の家にやってきました
「私もお手伝いする〜〜〜」と、張り切ってくれているので、
「洗面所のお掃除して」とお願いすると・・・
自分専用の「踏み台」を洗面所の前に置いて、洗面所を磨き始めてくれました

「お〜〜〜こんなことも出来るようになったんだ〜〜〜」と感心していると、
怪獣姪っ子何やら大きな声でお話しています

「ホント困る〜〜おかあさんが掃除しないから、私がしないと綺麗にならないのよね〜〜」「ホント大変〜〜〜

ひやぁ〜〜〜5歳って、こんな口調で話すのか???驚きました。

テレビドラマで「嫁姑戦争」題材にした内容のワンシーンを見ているかのようでした
いったい誰が・・・誰がこんな口調で話しているのでしょうか
子供は大人の真似をして、成長して行きます。
しぐさや口調は、家庭環境がそのまま出てしまいます

子供は親の「鏡」かもしれませんよ。

我が子が話している言葉や、自然とやっているしぐさで「生意気」と思ったときは、
ご自身の行動を思い出してください。
「あっ・・・思い当たる事ある」と思われた方は、
これから少し気をつけてくださいね。

夏休み沢山の楽しい時間をご家族でお過ごし下さい

(井土 千佳)



お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:06 comments(0)
誰に似た??

もうすぐ夏休み
海へ山へ楽しい季節ですね
今年の夏の家族旅行の予定は・・・決まっていますか?

先日、我が母脚立から落ちて入院してましたが
あれから一ヶ月退院いたしました
意外にも、入院生活は楽しかったみたいです

退院から3日後、怪獣姪っ子を実家で3日間預かることに
5歳になった怪獣姪っ子
最近は聞き分けがしっかりできるので「おばあちゃんに体当たりしない」
「おばあちゃんに無理をさせない」と教えていると、キチンと守ります

身体にコルセットを巻いている我が母
身体が前に倒れないのに、農作業をしようとします
病院の先生からも「あまり身体を曲げないように」「重いものは持たないように」と、
しっかり言われているにも関わらず
痛みが無いのを良いことに、つい動いちゃうんのですが、
そこは「監視役姪っ子」キチンと見てます

我が母が、竹を運ぼうとした瞬間

「おばあちゃん!ダメでしょおばちゃんにダメって言われたでしょ
キチンとおばあちゃんを怒ります。
ですが・・・我が母お構いなしに竹を運ぼうとすると・・・

「おばあちゃん!私が運んであげるから、そこに座って見てなさい
到底、怪獣姪っ子が運べる竹の大きさではないのですが、
頑張っておばあちゃんを助けてくれる、優しい心が育っています

怪獣姪っ子に「見張り指令」を出した我が姉
その日はみかん山で農作業をしていたので、夕方帰ってきたときには、
怪獣姪っ子におばあちゃんと何していたか、確認してみたところ

「もう〜〜おばあちゃんぜんぜん言うこと聞かないとよ
「あたしが運ぶって言うのに、おばあちゃんするし〜〜」
「階段を上ったり下りたりもしてたし〜〜」
「アレもしてた・コレもしてた」と、ず〜〜〜っと報告と言う名の「いいつけ」です

最後には「私の言うこと何も聞かんと」と怒っていたそうです。

5歳の彼女、しっかり成長しています。

ホンの少し前までは、自分がしたいようにだけしていました。
少しわがままなところが目立っていたのですが、
今回はおばあちゃんの身体を思いやります

誰かを思いやる心が成長すれば「この子は大丈夫」と安心しますね。

次回の怪獣姪っ子がどんな風に成長しているか、会うのが楽しみです。

リコスタ各種スタッフまで。

(井土 千佳)



お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 17:23 comments(0)
ビックリです。

早いもので7月になりましたね
先日ご来店の可愛い男の子
現在元気に小学校に通っています

半年前に合った時は、まだまだ「子供」って感じだったのですが・・・
今回はすっかり「男の子」に成長していて、スタッフビックリです

背も伸びているし、口調もしっかりしています
半年前までは、お店の中でもはしゃいでいたのに
今回はおとなしくご両親の近くで、キチンと待ってくれます

スタッフがちょっかいかけても冷静な態度に・・・少し寂しい
コレが「我が子」だったら・・・嫌〜〜〜って叫ぶくらい寂しい気持ちになるんでしょうね
成長した彼を見ながら、将来どんな男の子になるのか楽しみです

前回ご来店の時、彼は鏡の前で「変顔」をして遊んでました
大きい鏡が大好きで鏡に映る自分の顔で楽しんでいたのですが・・・
「ポトッ」と何かを落とした瞬間「アッ」と下を見ながら固まっていました。
床には口の中にあったはずの「キャンディー」が落ちていました

お母様とスタッフが、前回の可愛い変顔話で大盛り上がりをしていると、
恥ずかしそうにはにかんでいてこれまた「成長したな」と喜んでいました。

お兄ちゃんの靴が決まり、スタッフが会計をさせて頂いている間、
皆様にはお茶を飲んでリラックスしていただきます

商品のお渡しをしながら、お母様とお話しているスタッフ
「カチン」と硬い感じの音が聞こえたので
何だ??と思い音がした方向を見てみると

成長した彼が照れくさそうに笑いながら床を見つめています。

そう!!半年前と同じように、店内の大きな鏡で「変顔」していて、
口の中に入っているはずの「キャンディー」を落としていました

スタッフなんだか嬉しくなったと同時に安心感を感じた瞬間です。

子供の成長は、とっても早い
数ヶ月でビックリするくらい身長や体重だけでなく、
しゃべり方や対応が変わっていきます

そんな我が子について行けないお母様もいらっしゃいますよね

ですが、心はそんなに早くは成長しません。
ご家族皆様で愛情注いでゆっくり豊かに成長させてください
「良いこと」「悪いこと」をしっかり指導していくのは、大人の役目です

いくら外見が大人に成長したからと言って、見守る事は辞めないで下さい。
ご両親が暖かい目で見守り続けてくださることが、子供の成長に不可欠だと思います。

素敵な彼に、次会うのが楽しみです

(井土 千佳)



お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 12:43 comments(0)
七夕♪

ここ数日、記録的な猛暑になりましたね
まだまだ梅雨も明けないと言うのに・・・
皆様ご家族の体調管理には十分ご注意下さいね(*^_^*)

もう直ぐ7月
「七夕」の季節ですね(^_-)-☆

7月7日の夜1年に一度「天の川」で、
織姫と彦星が再会します

七夕にはいくつかの「由来」があるようです。
どんな「由来」があるかは・・・皆様調べてみると楽しいですよ

幼稚園の頃ちいさな短冊に願いを込めて、
色んな事を書きました(*^_^*)
今では、どんな事を書いたかも忘れてしまいましたが
小さな頃は「夢」や「希望」で満ち溢れていたんです。

大人になった今、短冊を書く事はなくなってしまいました。
今の私は・・・どんな願いを短冊に込めるのか
ちょっと考えちゃいました(●^o^●)

7月になったら、皆様ご家族で「七夕飾り」作りませんか??

沢山の色紙で笹にいろんな飾りをつけます。
もちろん飾りを結ぶための紐は、ティッシュで「こより」を作りましょうね

折り紙を何度もたたんで、ハサミを色んなところに入れます
切れ目が入った折り紙を、ゆ〜〜くりゆ〜くり広げてみると
ビヨヨ〜〜ンと伸びる飾り作ってませんでしたか??

折り紙で星を作ったり、
細く切って輪っかを繋いでは、長く綺麗な飾りを作ったりして、

最後は家族一人一人が、それぞれの「願い」を短冊に込めます

「家族みんなが健康でありますように」
「皆仲良く、楽しく過ごせますように」
「お金持ちになれますように」
「お花屋さんになれますように」

誰がどんな願い事を書いたのか、後でこっそりチェックですね
書いている内容で、みんなの成長度合いがわかります

7月7日漆黒の天蓋きらきら輝く天の川で、
今宵二人が逢えますように

(井土 千佳)



お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 17:26 comments(0)
<< 2/19 >>
お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other