忘れないでください。


先日、福岡で悲しい事故が起きました
1歳の子供が立体駐車場の機械に挟まれて亡くなりました。

無人の立体駐車場で起こった悲劇です

原因は、お母さんが立体駐車場の中で子供を降ろした事を忘れ、
外に出て、駐車場の扉を閉めるボタンを押したと。
当然、駐車場内の機械は動き始めます。
その時、中に忘れられた小さな子供の頭は・・・
動き出した機械に挟まれてしまいました。

わが子の声が聞こえたお母さん。
慌てて機械を止めようと、またもやボタンを押してしまい悲しい結末となったのです。

本来、立体駐車場内に入れるのは「運転者」だけです。

車から荷物を降ろしたりするのは、立体駐車場の入り口「外」で行います。
同乗者も外で降りて、機械に車を駐車する作業を待っておかないといけません。

ですが・・・1歳の子供をたった一人で外に待たせることが出来るでしょうか?

駐車場に別の大人や管理人さんがいたりすれば、わが子を外で待たせることも出来るでしょう。
母親一人だと無理だと思います。
私が同じ立場でも、今回のお母さんと同じように駐車場内まで一緒に入るでしょう。
そして、駐車場内で我が子を車から降ろすと思います。

1歳の我が子を一人で外で待たせるなんて出来ません。
自分が車を駐車している時、どこかに飛び出さないか?誰かに連れて行かれないか?
立体駐車場に入ってこないか??きっとこんな不安を感じるから。

立体駐車場の中で我が子を降ろしたとき、必ず手をつないで下さい。
一緒に機械の中から出てください。
扉を閉めるボタンを押す前に、必ず我が子の姿を確認してください。
可能なら、我が子に扉を閉めるボタンを押させてください。

そうすれば・・・こんな悲しい事故は起きないと思います。

住宅事情で、現在かなりの立体駐車場が存在しています。
ご利用されている皆様、今一度使用方法を見直して下さい。

「毎日やっているから大丈夫」と思わないで下さい。
身体が自然に覚えている行動ほど、注意が必要だと思います。

私も時々「あれ??玄関の鍵閉めたかな??」と、考えることがあるのです。

今回のお母さんも「いつも子供は外にいる」
そう思い込んで、無意識のうちにボタンを押されたのかも知れません。

我が子を忘れる親なんていないと思います。

小さな命は大人がしっかり見守って下さい。
同じような悲しい事故が二度と起きないように、
我が子と手をつなぎましょう。

(井土 千佳)











お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 12:59 comments(0)
素敵な絵本。
当店のお客様で、子供達に「本の読み聞かせ」をされているお客様がいらっしゃいます
いつも怪獣姪っ子にプレゼントする本を、相談させていただいていたのですが、
先日「これ、姪っ子ちゃんにプレゼント」と本を頂きました。

スタッフ「え〜〜〜〜」と、ただただ驚くばかりです。

「そんな!!頂くわけにはいきません」とお断りしたのですが・・・
「誰かにあげたくて仕方なかったんだけど、なかなかプレゼント出来る子供さんが居なくってね。良かったら、一緒に作ってあげて」と優しいお言葉に甘えさせていただきました。

表紙の子供の絵は、まさに怪獣姪っ子のようで、さらに驚きです。

ページを開けると・・・心がワクワクします

ナビゲーターの猫ちゃん家族の成長記録に、わが子の成長写真や記録を書いていきます。
最後のページには「4がつから1年生です。6さいのわたし」で完成です

沢山の家族の愛情を受けて生まれてきたあなたが
どれだけみんなに愛されて成長してきたか、小学校に上がる前に気づける事でしょう。

一緒に作り上げるご両親や家族にとっては、わが子の成長が喜べる本となっています。

お客様に素敵な本を頂いたスタッフ
ゆっくり自宅で大切に読ませていただきました。
怪獣姪っ子が生まれた日
怪獣姪っ子がトコトコ歩き出した日
一緒に旅行に行ったこと
一緒にお風呂に入ったこと
一緒に踊った事

ページをめくりながら、沢山思い出して嬉しくなりました

小さい身体で一生懸命成長している彼女。
これから色んな思いでも沢山増えてくるでしょう

10年後・20年後、彼女が道に迷ったり不安に押しつぶされそうになった時、
この本が「心に元気を与える」そんな本になるように、
今度、怪獣姪っ子と一緒に作りたいと思います。

本をプレゼントしてくださったお客様、心より有難うございました。
大事に大事にさせていただきます。

皆様のお子様にも「大切な一冊」を作ってあげてください。

(井土 千佳)




お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 16:51 comments(0)
積極的??

4月に満開を迎えた桜
昨日からのお天気でハラハラ舞い散る「桜吹雪」となり、
もうすぐ「葉桜」として、新緑の美しい姿を見せてくれるでしょう(*^_^*)

怪獣姪っ子なかなか会う時間がないので、
先月の春休み中に一緒に「水族館」に行きました(^_-)-☆

水族館にワクワクしたのは、怪獣姪っ子だけではありません
も久々「イルカさん」に会えるので、ワクワクしていました

水族館に行くことは当日まで怪獣姪っ子に内緒
どこにお出かけするかも分からないまま、車に乗せます。

後部座席には我が母と怪獣姪っ子が仲良く乗って出発進行
途中で行き先を告げると・・・興奮はピークに達しました

車の中で妙にテンションあがった怪獣姪っ子
ず〜〜っと大声で歌っています
「一人のど自慢大会」です。

相手に疲れた我が母「そんなに歌うと喉乾くでしょ??」少し黙らそうとするのですが・・・
「全然
「到着するまでに疲れちゃうから、ちょっと歌うの辞めて静かにしてようか?」
「大丈夫平気

水族館に到着するまでの一時間・・・大声でトンチンカンな歌を歌い続けました

水族館に入ると・・・さらにテンションが上がり手に負えないかと思いきや・・・
「うつぼ嫌〜〜〜ヒトデ嫌〜〜〜ナポレオンフィッシュ嫌〜〜〜
「めだか可愛いアジ可愛い」と、普段見れる魚ばかり見る小心者でした。
時折、我が母怪獣姪っ子に向かって「あっ!!お刺身になる鯛よ美味しいから好きよね」
おいおい我が母それはちょっと違うでしょ・・・

色んな水槽を見ながらドタバタしながら、中央の大きな水槽に到着
怪獣姪っ子も大きな水槽の前ではワクワクです

大きな魚から小さな魚まで、沢山の種類の魚が優雅にのんびり泳いでいます
ちょうど水族館のイベントで「ダイバーのお兄さん」が大きな水槽の中にいました
外でアナウンスをしているお姉さんとダイバーさんがマイクでお話

「ダイバーさん。水槽の中はどんなお魚が泳いでいますか??」
「いろんな魚がいますよ〜〜〜」

そんなお二人の会話を聞きながら、みんなで説明を聞きます。
そこでお姉さん「ダイバーさんに質問したい人」と来館者の皆様に呼びかけると・・

ハイ!ハイ!!と小さな子供達が元気に手を上げてます

子供からはこんな質問が
「その水槽の中で一番小さい魚はどれですか??」
「水槽の中で一番長生きしているのはどれですか??」

う〜〜ん魚に関して素朴な良い質問が飛んでいる!素敵だな〜〜と感心していると、
隣で手を上げながら、どんどんお姉さんの目の前に進んでアピールしている姪っ子

水族館のお姉さん積極的なアピールに思わず「質問ですか??どうぞ」と、
怪獣姪っ子を指してしまいました

どんな質問をするのかハラハラオバちゃんを無視して・・・胸を張って質問しました

「お兄さんはいつからそこ(水槽)に住んでいるのですか
あちゃ〜〜〜魚とは全く関係の無い質問です

困ったのは水族館のお姉さん
「え〜〜っと、お兄さんがいつから水族館で働いているか聞きたいのかな??」
そうでは無いんです・・・
怪獣姪っ子お魚と一緒に泳いでいるお兄さんを見て、お兄さんもず〜〜っと水槽の中にいると勘違い
お兄さんが水槽の中でどうやって生活しているのか、不思議だったそうです。
水族館のお姉さんその後「お兄さんはいつも水槽の中に入るのではなくて、普通はお魚のお世話をしたり、皆の案内をしているんですよ。分かったかな??」と、説明してくれました。

怪獣姪っ子あまり理解はできていないようですが、満足気でした

沢山の人がいる中で、発表しようとする積極的な姿勢は褒めてあげるべき
小さいながらにも自分が感じたこと、知りたいことに積極的に行動に移します

大人から見たら「この子、何言っているの?」と思うかもしれませんが、
子どもの「やる気」を見守ってどんどん引き出してあげましょう!!

その後もイルカショーやアシカショーで満足した怪獣姪っ子

春休みの素敵な思い出になってくれれば、オバちゃん満足です

どんどん成長している姪っ子
これからの日本を沢山の人達と協力して、引っ張っていってくださいね。


(井土 千佳)


靴屋メリーグラシスで大きく成長




お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 17:47 comments(0)
頑張っています。

日本中・世界中を驚かせた「東日本地震」
発生から20日が過ぎようとしています。

被災地では沢山の問題点も出てきておりますが、
現在世界中の皆様にお力を借りて、復興に頑張っていらっしゃいます。

発生当初は何が起きたかも分からず、助けられる命を探すことで精一杯でした。
日が経つにつれて、各避難所では「自分達でなんとかしなければ!!」と立ち上がり、
少しずつ復興に向けて動き出しているようです。

その中でも大きな力になっているのが「子供達」
自発的にボランティア活動を積極的に行なっているそうです。

動けない高齢者の方の側に行って「寒くないですか?」「救援物資どうぞ」
小さい子供が泣いていると「どうしたの?一緒に遊ぼう」と面倒みてくれたり、
悲しい気持ちでいっぱいの避難所で「歌」を歌って明るくしてくれたり、
子供の力が大きな勇気となっています。

子供を支援する運動も始まり、今年小学校に入学予定の子供にランドセルや体操服が準備されたり、
一時的に子供を受け入れてくれたりする施設も出てきました。

被災地を訪問した方が、子供達に「何が欲しい」と聞いてみると、子供達から「カップラーメン」と。
訪問した方が「持ってきているから食べて」と勧めると、子供達からでた答えは「いい・・・」と。

訪問した方は驚いて「何で??」と聞いてみると「不公平になるから」との答えが帰ってきました。

避難所には何十人・何百人もの方がいらっしゃいます。
別の避難所には物資が届かず、困っていらっしゃる方も多いそうです。
子供達もその事を知っていますし、状況を感じ取っています。

訪問した人からカップラーメンをススメられた子供達は「自分だけ食べる」事は出来ないと。

小さな心が強く成長しています。

今の時代「自分さえよければ」「自分だけ」の感覚が強くなっていた気がします。
震災に遭った子供達の心には「皆で力を合わせる」「困っている人が居たら助ける」そんな気持ちが成長しているからこそ、この言葉が出たのだと思います。

震災に遭われた皆様には先が見えない戦いですが、きっと立ち直ります。
この状況の中、大きく成長している子供達が居るのには、頑張っている大人が居るからでは無いでしょうか??

親が子供を守り、近所の人たちが力を合わせて自分たちの為に動いてくれている。
役所の皆様が、消防団の皆様が、自衛隊の皆様が食料や物資を運んでくれる、
そんな大人のガンバリを近くで見ているからこそ、子供も自発的に身体を動かしているのでしょう。

物資や住居は少しずつ動き出しました。
これからは皆様の「心」をサポートする時期かもしれません。

様々な芸能人やスポーツ選手が「歌」や「一生懸命戦う姿」を見せて「希望」を与えていただければと思います。

今夜もサッカー界では被災地に向けての試合が予定されています。
先日会見を受けていた選手は涙目でメディアにお願いをされていました。
「避難所ではテレビが無いところも多いし、家が流されてテレビの無い方がとても多い状況です。
各メディアに皆様のお力で、一人でも多くの被災者の方が今晩の試合を見れるようにしてください。
東北の皆様に向けての試合なので、東北の皆様に見ていただけるように、力を貸して下さいと。」

一生懸命プレーする選手の姿を見て「将来サッカー選手になる」と希望を持つ子供も居るでしょう。
傷ついた小さな心に「生きる希望の灯火」を、私達が灯してあげましょう。

「がんばれ!!東北!」

(井土 千佳)


靴屋メリーグラシスも応援しています
お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 13:46 comments(0)
春間近(*^_^*)


先日、怪獣姪っ子二晩もおばあちゃんの家
私の実家に一人でお泊りしてましたヽ(^。^)ノ

私の実家には母と姉が住んでいます。
いつもは2人で静かな実家なのですが・・・
怪獣姪っ子がいる間は賑やかです(*^_^*)

朝8時45分頃・・・私の携帯がリンリン鳴っております
「あれ??お姉ちゃんどうしたんだろう」と受話器を取って「もしもし
すると・・・
「おはよう」と怪獣姪っ子が朝からモーニングコール
「おばちゃんちょっとどうにかしてもう一人のおばちゃんがまだ起きない
「あら〜〜お寝坊さんだね。貴方が起こしてあげたらいいじゃない」
「私は一人で起きたのに、おばちゃん全然起きない起こしても起きない

我が姉隣で怪獣姪っ子と私の会話を聞いているのに、起きません。
ですが・・・あまりのうるささに、観念して5分後には起きてきました。

「今日は何して遊ぶの?」と聞くと・・・
「雨降りそうなお天気だから・・・何するかね〜〜」

なんだか・・・おばあちゃんっぽい口調で返事が返ってきました

そして、その日はおばあちゃんとおばちゃんと仲良く「芋植え」を楽しんだそうです。

最近5歳になった彼女どんどんしっかりしてきました
身体は小さいのですが、大きく成長しております

もうすぐ幼稚園に「春休み」がやってきます
ちょっと成長した彼女に合いに行って見ようと思っています。

皆様のお子様も元気に成長されますように

(井土 千佳)

お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:09 comments(0)
近所のオバちゃん2人??

今朝はスタッフ朝からパソコンに集中してます
真剣に仕事しているのかと思いきや・・・
お客様から届いた写真に「可愛い〜〜〜
2人が夢中になっているのは・・・この子










先日ご紹介のお客様無事出産されました
おめでとうございます

産まれて2日後の新しい命
スタッフ心がワクワクしてます

振り返れば・・・まだこの子がお客様のお腹にいない時から、出逢えるのを楽しみにしていたのかもしれません。

少し大きくなったお腹
パンパンになったお腹
そして、お客様を優しく見守るご家族の皆様を

家族の愛情の素晴らしさを拝見させていただいていたので、
この子にやっと会えた思いで、今朝は胸がいっぱいになりました。

そして、このお客様のお姉様はと〜〜〜っても素敵
いつもご家族の側で、幸せオーラで皆様を包んで下さっています。
そして・・・当店スタッフ達もお姉さまの優しさに包まれています(*^_^*)

産まれて来る前から沢山の愛情を注がれて、生まれて来ました

お姉さまから今朝届いたメールにこんなコメントが(^○^)
「見てると飽きませんね〜〜〜♪」

そうなんです!!赤ちゃんって見ているだけで幸せになりますよね
嫌な事があっても、小さな子供の笑顔をみるだけで、大人も笑顔になります。

赤ちゃんってホント不思議な存在です。
この子が大きくなっていくのが、とっても楽しみ

今から・・・
彼がどんな彼女を連れてくるのか
どんな女の子を好きになるのか
オバちゃん2人は「認めません」とヤキモチ焼いていますヽ(^。^)ノ

元気に大きく成長してください。

M様、出産ご苦労様でした。落ち着いたら是非会わせてくださいm(__)m

K様!!無事に妹さんの出産が終わって良かったですね
スタッフに幸せを届けていただき、心より感謝いたします。
いつも有難うございます!!

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで幸せな命





お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 15:10 comments(0)
頼もしい子供達

先日、テレビで小学生の中学校受験を放送していました。
その日は難関女子中学校と男子中学校の合格発表の日
家族ぐるみで「受験戦争」を戦った親子は・・・ドキドキの朝です。

合格発表の時間より30分も前から沢山の親子さんが掲示板の前でスタンバイ
発表があった瞬間あちこちで歓喜の声が上がっていました。

一番頑張ったのは子供達
ご両親は・・・特にお母さんは力いっぱいわが子を抱きしめます

テレビスタッフさんが子供達にインタビュー
子供達から出た第一声は「お母さんのお陰で合格できたありがとう」と。

見ていた私もなんだかホッつとしました

今回合格者にアンケートをテレビ局の方が取られた結果、
受験勉強は小学校4年生の時にスタートさせた方が多かった
勉強時間は1日4〜5時間

イメージとして学校が終わって塾などで、夜勉強してると思っていたのですが
子供達からはこんな回答が

「朝起きて30分くらい勉強してます」
「朝起きて2〜3問だけ解いて、頭を起こしていました」と。

大人の世界でもここ数年、朝に何かやると効率が良いと言われています。

企業では「朝会議」が増え、朝食を取りながら商談を行なう企業もあるそうです。
女性の間では「朝ヨガ」などが人気で、朝7:00から「ヨガ」が行なえるスタジオも増えました

体内時計を正常に働かせる為には太陽の光をキチンと浴びないといけないそうです。
私も毎朝、寒くてもベランダに出て空を見上げて深呼吸しています

沢山の日差しを浴びると
「今日も1日頑張るぞ〜〜〜」とやる気スイッチ入ります。

子供達だけでなく大人も「脳みそ」が活発になれば、
何でも効率的になるのではないでしょうか???

夜遅くまで起きているのは、成長期の子供には大変危険なことです
朝方に変わっているのは、私も大賛成

わが子を元気に育てていくには、家族みんなで早起きしましょう(*^_^*)
そして、全員で朝ごはんを食べながら今日一日頑張ろうと思えば
とっても素敵な1日が過ごせる上に、幸せな家族の繋がりを確認できると思います。

家族の笑顔で1日が始まるなんて
なんて素敵なことでしょう!!!!!

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで幸せ家族
お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:37 comments(0)
驚きです(*^_^*)


2月になりました
2月3日は「節分
幼稚園には「鬼」がやって来て
子供達が「豆まき」する様子を
テレビで見かけるようになりました

ご家庭でも思いっきり「鬼は外福は内」と、
ご家族みんなで季節行事楽しみましょう(^_-)-☆

先日、怪獣姪っ子にお手紙書きました
全てひらがなで書くのはやっぱり難しかったです。

そのお手紙が届いた翌日の朝
怪獣姪っ子から電話がかかってきました

「おはよう!お手紙ありがとう
「どういたしまして。読めた??」
「うんシールも入れててくれてありがとう!可愛かった」
「そうか!!良かった(*^_^*)」

そんな会話が続いて数分後・・・
「あっ!てっぱん始まった」

彼女は毎朝放送されるNHK連続テレビ「てっぱん」が大好き
何と毎朝BS放送と通常放送で3回も「てっぱん」見ているらしいのです

私も毎朝見ているので電話を切ろうとした瞬間
「あっ!!うちのだんなが今から行くから送ってくるガチャン」と・・・
電話を一方的に切られてしまい・・・しばしボーゼンとした私でした・・・

怪獣父が丁度お仕事に行く時間だったようで、
一体誰のマネをしているのでしょうか??

怪獣姪っ子もうすぐ5歳。
どんどんおしゃべりが達者になり、周囲の大人顔負けの状況です。

幼稚園で周囲のお友達と仲良く出来ているのか、オバちゃんは不安ですが
いつも「幼稚園大好き楽しい」と元気に通っていますから、
今のところ・・・大丈夫だと思います。

リコスタ各種スタッフまで

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスでお母さんの入学式の靴を!


お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:57 comments(0)
今年もよろしくお願いいたします。


2011年も気持ち良いスタートとなりましたね
年末年始はご実家でゆっくり過ごされた方も多いでしょう

久々に会うお孫さんの成長に驚かれたおじいちゃん・おばあちゃんもいらっしゃるでしょう。
お正月は沢山の笑顔溢れる素敵な時間ですね(^_-)-☆

この時期楽しみなのが「年賀状
なかなか会えない遠方の友人からの元気な便りに、驚きと嬉しさでいっぱいです。

最近は綺麗な写真のモノが多く家族で凝った写真を送ってくれる友人も。
今年驚いたのは・・・二人の友人から届いた年賀状です

コメントに「超!超!高齢出産で子供産みました」と。

現在、結婚する年齢が高齢になり、出産も高齢の初産が多いと。
昨日も50歳で出産した議員さんの話題がとり上げられていました。
そこでコメンテーターの方が印象的なコメントを
「医学の進歩に法律がついてきていない」と。

以前に比べ不妊治療や人工授精のレベルが上がった日本。
法律が昔のままで、実子としての届けが受け入れられない状況の場合もあるそうです。
10ヶ月もの間、自分のお腹の中で育てたわが子が、戸籍上養子になるのはおかしいと思いませんか??

これから先の日本に大切な「子供達
安心して子供が育つ日本に、安心して出産が出来る日本に今年はなるといいですね

今年も沢山明るい話題をお伝えしていく様、努力致しますのでよろしくお願いいたします。

(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで元気な1年を
お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 12:11 comments(0)
今年も1年ありがとうございました。

2010年も残り1日となりました。
今年も沢山のご家族との出会いを頂き、心よりありがとうございました。

小さい子供が犠牲になるニュースも多い1年でしたが、
小さい子供の未知なるエネルギーを感じる1年でもありました。

当店にも沢山の子供達がやってきてくれて、元気なエネルギーを頂きました。

当店のお客様新しい命を授かり、お母様になられたり、
おじいちゃん・おばあちゃんになられたりと、楽しいお話を沢山聞かせていただく事が出来ました。

子供靴を眺めていると、小さい頃の自分を思い出します。

沢山の愛情を与えられて、小さな命は大きくなることを、
もう一度思い出させて頂きました。

年末年始、おじいちゃんやおばあちゃんに会いに行かれる御家族も多いことでしょう。
久々に合う成長した孫を見つめる、優しい眼差し(*^_^*)
久々「子供」に戻れる安心したご両親の笑顔(●^o^●)

沢山の幸せな時間をお過ごし下さい。

今年も1年ありがとうございました。年内の営業は12月30日19時までとなっております。
来年ももっともっと明るい話題で、明るい笑顔で皆様にお逢い出来ることを楽しみにしております。

いつも当店を愛して頂き、心より感謝申し上げます。
来年は1月4日(火)11時〜初売りとなっております。

良い年をお迎え下さい。


(井土 千佳)

靴屋メリーグラシスで幸せな1年を
お問合せ番号 092-737-4646
メールでのお問合せはコチラ

リコスタ 11:00 comments(0)
<< 3/19 >>
お母さん!!
子供の足は6歳までに形作られます。そのため、しっかりした子供靴が必要だとご存知でしたか??
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
スマートフォンサイト
スマートフォン用サイトに
アクセスしてくださいね♪
携帯サイト
メリーグラシス携帯サイト
ぜひチェックしてください♪
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

NewEntry
Twitter
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Profile
Links
Other